時間活用術のイロハ……時間活用コンサルタント河野陽炎の実践講座……

大阪南部在住の時間活用コンサルタント、河野陽炎(こうの かげろう)です。 ライター・コラムニストとしての活動を続けるうち、時間管理・時間活用の大切さ、大変さに直面しました。充実したフリーランス生活を送ることができるよう、日々修行中です。

手帳は何冊もつか?

書店には来年の手帳やカレンダーが並ぶ季節となりました。

手書きで記入できる手帳は、時間活用に必要なツール。最近はスマホやPCでスケジュール管理を行っている人もいますが、何かの予定ができたとき、手帳ならば「開いて書く」までの時間が短くてすみます。逆にスマホやPCはロックを解除する・起動するという動作に一瞬の時間がかかる上に、メールやSNSなどスケジュール機能以外のことに気を取られてしまい、無駄な時間を使ってしまうという可能性もあります。

手書きで記入できる手帳とペン。そして、腕時計をきちんとはめていること。このことで「時間にはきちんとした人」という印象を、他の人に与えることもできるようになります。

さて「手帳を2冊使う」という人がいますよね。

●仕事用とプライベート用
●本業用と副業用
●一般的な予定の管理と資格試験の学習計画・趣味の進捗管理
●時間管理用とダイエット・健康管理用
など、目的に合わせて手帳を使い分けるという方法があります。

◆手帳を2冊持つと?

●オン・オフの気分を完全に切り替えたい
●副業を持っていることや、転職活動をしていることが、現在の勤め先にわかってはまずい
●学習予定やダイエットの計画を、一目で見られるようにまとめておきたい
という人には、メリットが大きいのです。

ただし、異なる手帳に予定を書き込むため、知らず知らずのうちにダブルブッキングとなってしまう可能性もあります。

また手帳を使い分けていると「仕事とプライベートの割合」が分かりづらくなることもあります。「この日は仕事が長びきそうだから、趣味にかける時間を削ろう」といった融通が利きにくくなるかもしれません。

◆手帳を2冊持った方が便利な人、便利な場合とは?

まず「仕事が定時で終わる」と決まっている人は、手帳を使い分けることによるダブルブッキングも発生しづらいでしょうから、別の手帳を使ってオン・オフの切り替えができるといいですね。

転職活動や婚活のことを、職場で知られたくないという人は、手帳を使い分けるようにすると便利です。

逆に、フリーランス(私もそうですが)やシフト制の職場で、時間が不規則になりがちな人ほど、手帳は1冊にまとめるべきです。ただし、趣味やダイエットの進捗状況をまとめた手帳を別に持つという方法は、自身の進歩が目に見えるようになりモチベーションが上がりますので、不規則な生活をしていて、なかなか趣味やダイエットに時間を割くことができない、という人にこそ、お勧めです。  

出張小規模セミナーのご案内

・セミナーを開く場所
・3名から7名の受講者様
をお客様にご手配いただける場合、当方が出張して最大2時間までのセミナーを行うことができます。

マイクやプロジェクター、大規模な会場などを手配いただくご負担を減らすため、肉声でお話しできる小規模セミナーに限定し、人数はおおむね7人までとさせていただきます(ご相談には応じます)。


セミナーの話題としては、小規模セミナーであることを活かして、一方的な講義に終始することなく、受講生お1人ずつの疑問・不安を共に考えたり、受講生同士の意見交換がしやすいようなテーマを選んでお話ししたいと思います。


【例】
・仕事がとれるライターになるには?
・フリーランス、SOHOのためのインターネット営業術
・仕事を呼び込むホームページ、SNSの活用術
・フリーランス、SOHOのための時間活用術


お申込み、お問い合わせは下記URLからどうぞ!
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service2.html

「本当に書きたいことを書こう」販売中

新しい電子書籍「本当に書きたいことを書こう」をリリースしました。よろしくお願いいたします。

内容
「ライターになるには、どうすればいいですか?」という相談は受けることがある。しかし「ライターを続けるには、どうしたらいいですか」と聞かれたことは、あまりない。
なるのは簡単だが、続けるのは難しいのがライター稼業の現実。収入・スキル・不測の事態・家族との関係……、そして自信のなさ・将来への不安……、現実と心の中、両方に悩みを抱えて生きていくことになるかもしれない。
現実を知った上で「ライターになる」と決めて欲しい。なぜなら「つらいこともあると知った上で決めた」その気持ちというのは、相当に強い決意となるから。強い決意はきっと、明るい未来をもたらしてくれるだろう。

ここで買えます!

パブー(購入前に試し読み可、Kindle対応、PDF、ePub、MOBI)
 http://p.booklog.jp/book/102021

楽天ブックス(対応端末は電子ブックリーダー、Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ)
 http://books.rakuten.co.jp/rk/5d5d757f4f923ed9ab9647cea26cff12/


BlogPaint


◆はじめに

 

◆自信喪失の始まり
 リーマン・ショックの後に/メンターとの別れ/メニエール病の悪化と寛解/仕事が多すぎる!?

 

◆自分を信じ直すために
 エンディングノート作り/悩み相談サイト/「人間関係のマトリックス」とは?/「引き寄せの法則」について思うこと/「死後の世界」について思うこと/愚痴を言うのが怖い/"The Battle Hymn of the Republic" (リパブリック賛歌)/どの立場の人も欠けてはならない

 

◆心の栄養になるもの
 私は誰のために書いているのか?/心は何を取り入れれば動くか?/「そんなこと、分かってる」で損をする/この人の話はなぜ「つまらない」のだろう?/「好き」の形/「プロを目指すかどうか」を決めたほうがいい理由/資格を取ること・勉強することの意味/私が「ありがとう」を言う理由/色々な立場の人になりきる/時間が流れるということ/目指す感情にゴールする

 

◆硬い殻を破って

 そのまま生きていけると思っていた/安心できるから飛び出せる/誰にも邪魔されない時間/1人では結論を出せないこと/手紙を書くことの喜び/自分の中には色々なものがある/大切な「隣の誰か」/「自信あり気に振る舞う」こともマナーの1つ/私は泥沼で踊り続けることを選ぶ

 

◆おわりに


にほんブログ村
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文