時間活用術のイロハ……時間活用コンサルタント河野陽炎の実践講座……

大阪南部在住の時間活用コンサルタント、河野陽炎(こうの かげろう)です。 ライター・コラムニストとしての活動を続けるうち、時間管理・時間活用の大切さ、大変さに直面しました。充実したフリーランス生活を送ることができるよう、日々修行中です。

自己紹介

ココナラ出品中「ライターになるには?」その方法をお教えします。

「ライターになるには?」その方法をお教えします。

ココナラ出品中「フリーランス、SOHOのためのブログ、SNS運営戦略をお伝えします 」

フリーランス、SOHOのためのブログ、SNS運営戦略をお伝えします

季節ごとの行事に感じる意味

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新年には何かと行事が多く、着物(着飾るためというよりは、伝統の行事にまつわる衣裳)をつけることもあります。普段とは違う気持になることができ、とめど流れている時間に自分から区切りをつけることができる。伝統的な行事に参加することには、そんな意味があるように思います。
20160102-1

さて、年末には新しい名刺を作ることができたので、何気なく身内に差し出してみると……

20160102-2

「……え? こんなにいろいろ、やってるの?」

思えば、身内と仕事の話をする機会は、案外少ないものかもしれません。 離れて暮らしているとなおさらです。
でも「自分の仕事に対する考え、今後の計画などを誰かに話す」ということは、自分で自分を振り返る機会にもなりますね。

また、半年に一度会う人には、日常的に会っている人よりも細かい気遣い・気配りが必要ですが、自分がいつの間にか怠惰になっていた部分、気の利かない部分などを見つめ直し、今後の人間関係に活かしていくことができる機会にもなります。

私も今日は、親戚たちとの再会を楽しみたいと思います。

思わぬ「ホームページ作りの壁」に突き当たったできごと

私は、自宅で仕事をしている分だけ、「地元の人々に愛され、地元での縁を大切にご商売を続けてきた」という人々と接することが多かったです。

既にご商売が成り立ち、利益も上がっているというお店の人々は、ホームページを持っていないことも多いです。実際、ホームページを立ち上げ、運営するだけのメリットが本当にあるのか、検討してから立ち上げても遅くはないでしょう。

しかし、私のもとへ、ホームページの立ち上げ、運営についてご相談をいただくことが増えてきました。「ホームページでの集客など、必要ないのでは?」と思えるほど忙しい人からのご相談もあり、不思議に思ったのですが、ホームページ作りを考え始めた理由をお聞きして納得できました。

その理由とは
お客さんに、『ホームページはないの?』と聞かれるから」。

ホームページは新規顧客を獲得するために、武器として使うだけのものではないんですね。
派手な集客効果を狙うのではなく、既存のお客様に安心を提供するということもできる。つまり「お店のため」ではなく、「既存のお客様に喜んでいただくため」にホームページを作るという考え方もあるのだと、気付かされたのです。

しかし、ご相談に乗るうちに思わぬ壁に突き当たりました。

それは「時間がない」ということ。
HTMLタグの知識、ホームページに載せるための情報収集・整理、ブログやSNSの位置づけなど、考えるべきこと、そして壁として立ちはだかりそうなことは多々ありますが、もっとも分厚く、堅牢な壁だったのが「時間がない」ということだったのです。

本業が忙しい人にとって、ホームページ制作という作業は、どうしても後回しになるのです。1か月、2か月と時間が経てば、せっかく数ページが出来上がっていながら「もういいや」と挫折したり、中途半端な状態での公開に踏み切ってしまったりと、様々な問題が起こってしまいます。

せっかくご相談をいただいたのですから、私がもう少し「時間活用」について考え、ご相談者さまのモチベーションを保つことができていれば、と反省しています。

そんな反省を活かして続けているサービスです。
◆ホームページ簡易診断サービス(フリーランス、SOHO、小規模商店・サービス業向け)
 http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service3.html

ホームページ簡易診断サービスのご案内

◆ホームページのアクセス数が伸びず、売上の増加にもつながっていない
◆今のホームページのままではいけないと思うが、何がいけないのか分からない
◆ブログ、SNSを始めたけれど、何のために、何を書けばいいのか分からなくなってきた

こんな悩みをお持ちのフリーランス・SOHOの皆さんのために、ホームページを改善するためのヒントを見つけるサービスを、リーズナブルな価格でご提供しています。

詳しいことはこちらのページへ
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service3.html

「制作費用をケチろうとせず、プロの業者に頼んでいればよかった」と考えてしまうかもしれませんが、1つ考えていただきたいのです。

「プロに『何を』頼むのか」
「プロだったら『何を』解決してくれたのか」

この点が曖昧なままプロに依頼するのは得策ではありません。
また、「集客ができていない原因をつきとめてみれば、改めてプロに依頼しなくても、自力で対処できる範囲内だった」ということも、考えられるのです。

お悩み解決の糸口を見つけたい方は、こちらのページへ
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service3.html

にほんブログ村
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文