時間活用術のイロハ……時間活用コンサルタント河野陽炎の実践講座……

大阪南部在住の時間活用コンサルタント、河野陽炎(こうの かげろう)です。 ライター・コラムニストとしての活動を続けるうち、時間管理・時間活用の大切さ、大変さに直面しました。充実したフリーランス生活を送ることができるよう、日々修行中です。

自己紹介

出張小規模セミナーのご案内

・セミナーを開く場所
・3名から7名の受講者様
をお客様にご手配いただける場合、当方が出張して最大2時間までのセミナーを行うことができます。

マイクやプロジェクター、大規模な会場などを手配いただくご負担を減らすため、肉声でお話しできる小規模セミナーに限定し、人数はおおむね7人までとさせていただきます(ご相談には応じます)。


セミナーの話題としては、小規模セミナーであることを活かして、一方的な講義に終始することなく、受講生お1人ずつの疑問・不安を共に考えたり、受講生同士の意見交換がしやすいようなテーマを選んでお話ししたいと思います。


【例】
・仕事がとれるライターになるには?
・フリーランス、SOHOのためのインターネット営業術
・仕事を呼び込むホームページ、SNSの活用術
・フリーランス、SOHOのための時間活用術


お申込み、お問い合わせは下記URLからどうぞ!
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service2.html

「本当に書きたいことを書こう」販売中

新しい電子書籍「本当に書きたいことを書こう」をリリースしました。よろしくお願いいたします。

内容
「ライターになるには、どうすればいいですか?」という相談は受けることがある。しかし「ライターを続けるには、どうしたらいいですか」と聞かれたことは、あまりない。
なるのは簡単だが、続けるのは難しいのがライター稼業の現実。収入・スキル・不測の事態・家族との関係……、そして自信のなさ・将来への不安……、現実と心の中、両方に悩みを抱えて生きていくことになるかもしれない。
現実を知った上で「ライターになる」と決めて欲しい。なぜなら「つらいこともあると知った上で決めた」その気持ちというのは、相当に強い決意となるから。強い決意はきっと、明るい未来をもたらしてくれるだろう。

ここで買えます!

パブー(購入前に試し読み可、Kindle対応、PDF、ePub、MOBI)
 http://p.booklog.jp/book/102021

楽天ブックス(対応端末は電子ブックリーダー、Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ)
 http://books.rakuten.co.jp/rk/5d5d757f4f923ed9ab9647cea26cff12/


BlogPaint


◆はじめに

 

◆自信喪失の始まり
 リーマン・ショックの後に/メンターとの別れ/メニエール病の悪化と寛解/仕事が多すぎる!?

 

◆自分を信じ直すために
 エンディングノート作り/悩み相談サイト/「人間関係のマトリックス」とは?/「引き寄せの法則」について思うこと/「死後の世界」について思うこと/愚痴を言うのが怖い/"The Battle Hymn of the Republic" (リパブリック賛歌)/どの立場の人も欠けてはならない

 

◆心の栄養になるもの
 私は誰のために書いているのか?/心は何を取り入れれば動くか?/「そんなこと、分かってる」で損をする/この人の話はなぜ「つまらない」のだろう?/「好き」の形/「プロを目指すかどうか」を決めたほうがいい理由/資格を取ること・勉強することの意味/私が「ありがとう」を言う理由/色々な立場の人になりきる/時間が流れるということ/目指す感情にゴールする

 

◆硬い殻を破って

 そのまま生きていけると思っていた/安心できるから飛び出せる/誰にも邪魔されない時間/1人では結論を出せないこと/手紙を書くことの喜び/自分の中には色々なものがある/大切な「隣の誰か」/「自信あり気に振る舞う」こともマナーの1つ/私は泥沼で踊り続けることを選ぶ

 

◆おわりに

河野陽炎の本

時間管理で手に入れる幸せフリーランス生活

「挫折しそう」を乗り越える10の方法

「もっと仕事を増やしたい!」その前にチェックする20のポイント

自己紹介

時間活用コンサルタント、河野陽炎(こうのかげろう)です。

私はライター・コラムニストとしての活動を長く続けてきました。
フリーランスは仕事・私生活の線引きが曖昧になりがち。そのいっぽうで、取材や打合せのため、人と会う機会も多く、約束の時間は厳守しなければなりません。相手に悪い印象を持たれてしまったら、取材がスムーズに進まなくなるのです。 また、締め切りも守らなければなりません。

フリーランスは自分で仕事の量を調整できる面もありますが、下手をすればいつまでも休養が取れず、趣味に使う時間も持てませんので、仕事の能率も上がらなくなります。 そこで、時間管理と時間活用を徹底して行う必要が出てくるのです。


私たちの生活を豊かにしてくれるものに、次の5つがあると私は考えます。
・時間
・人、もの、お金、情報

なぜ「時間」だけを別に書いたでしょう?
「この中で、時間だけは有限である」ということが理由です。

・どれほど友人を大切にできるか?
・どのタイミングで、何(マイホーム、自動車など)を手に入れるか?
・いつまでに、どのくらいお金が必要か?
・有意義な時間を過ごすために、どんな情報が必要か?
と、常に「時間との関連」を考えることで、毎日がなんとなく過ぎ去ってしまうことがなくなり、充実した時間を過ごせると私は思います。

どんな時間を過ごしたいか、毎日選び取っていくことが、どんな人生を過ごすのか・過ごせるのかを決めます。 人生の最期に「あぁ、幸せな時間を過ごした」と思えるような時間活用術を、ぜひ身に着けてください。 当ブログがその一助となれば幸いです。

河野陽炎 公式サイト → http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/index.html

セミナー・講演等のご依頼は → http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service2.html


にほんブログ村
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文